萩市から松江市まで  (2015 GW)

e0334689_6472139.jpg



2015年のGWは5連休の会社休みに1日有給休暇を追加して
6日間の大型(?)連休になった(^^♪

1日に大阪南港からフェリーに乗り、新門司へ
九州は上陸するだけで、そのまま本州へ
山陰地方をぐるっと周り、そのまま名古屋へ戻ってくる行程だ!

6日間の走行距離は1500キロ(意外と少ない!)
撮影写真枚数は800枚弱(これまた意外と少ない?)


4回目は萩市の阿武川温泉から松江市までをお送りいたします(^^)/


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村









長旅になれば、雨は付きものさ(^^ゞ
当たり前、当たり前・・・と言い聞かせながらも、やっぱ気が重い!

ずばり
3日目の朝6時ごろから4日目の昼の12時ごろまで
ほぼ雨だった(^^ゞ

もう少し細かく言えば、3日目は軽く、4日目の止み際が最悪でした・・・
デジカメも防水ではないので写真も少な目です
e0334689_6525913.jpg



3日目は益田、浜田、大田(おおだ)と田が付く海岸線を走り
大田市にある三瓶でキャンプをする予定
さすがに雨の海岸線はつまらん・・・

ゆうひパーク三隅って道の駅(浜田市)で、山陰線を走る電車と青い海が撮影できる
とツーリングマップルに載っていたので、待ってみた
きた!
e0334689_6551857.jpg



e0334689_771540.jpg



こりゃ~天気が良けりゃ最高だろうなあ!
三隅=水澄み
らしくここらの海も素晴らしいらしい、らしい

その後も海岸線をドコドコ進み、適当な道の駅でランチ
まあ記録することもなく、ただ消化していく感じ(笑)


大田市にある温泉津温泉(ゆのつおんせん)へ
ここは石見銀山を含めた世界遺産のひとつ!
e0334689_7192259.jpg



e0334689_7171717.jpg



e0334689_7241120.jpg



世界遺産ってすごい人だかりか!    ?
e0334689_719516.jpg



温泉津温泉の基本の温泉
e0334689_721150.jpg



e0334689_7212493.jpg



最初の温泉に入ってみる
おとな3人も入れば一杯の湯船に浸かってみる
これが「世界遺産」か~


同じく大田市にある三瓶(さんべ)山を目指す
見えてくる三瓶山
e0334689_7251210.jpg



e0334689_7252478.jpg



三瓶山北の原キャンプ場
e0334689_7264669.jpg



高規格キャンプ場だ
立派なセンターハウスで、道具の販売、レンタルも充実
シャワーも使えるが温泉はない


雨なので、さくっと設営し、大田の街で弁当やお酒、戸津川警部の小説を買い込み
キャンプ場へ戻る(笑)
寝過ぎて頭と体がおかしくなりそうだった・・・電波もほぼダメだし(^^ゞ


翌朝
今日はもしかしたら晴れるかもなあ~と期待して
e0334689_7304994.jpg



三瓶山の周回コース、晴れたら気持ちがいいんだろうなあ~
e0334689_7312590.jpg



e0334689_7314095.jpg



e0334689_7315568.jpg



再び、海岸線へ
出雲に入り、このまま晴れるな!と確信できそうな感じだったんだけど
またまた雨は強くなってきた
e0334689_7333949.jpg



出雲大社付近だけ少々混雑していた
そこらは通過し、あれよあれよと出雲日御碕灯台方面へ
別にどうしても灯台が見たい訳ではなかったんだが、だんだん引き返せない道幅、傾斜


仕方なし
e0334689_7362737.jpg



その後、絶景ロードへ行くも
ますます雨が激しく、道も激しく!
e0334689_7372128.jpg



カメラのレンズが豪雨を感じさせる(笑)
e0334689_738043.jpg




松江市に入ったころ
雨はちょっと落ち着き、松江そばの名店を諦めたころ雨は止んだ!



実は、三瓶山のキャンプ場へ行くまで
何度かビジホの空きを検索していた(^^ゞ
それでも土地柄か、時期かなかなか空きが見つからず
仕方なしにキャンプ場へ行くことにした

まあ(小さいけど)街にあるビジホに直談判しにいけば一室ぐらい何とかなったかもしれないが
そこまでのパワーもなかったし、節約旅だったので・・・



つづくよ~
by m-oresora | 2015-05-10 07:51 | 大型連休の旅 | Comments(8)
Commented by ひろちゃんです! at 2015-05-10 12:55 x
山陰線の写真好きです♪

ローカル線の写真を撮るのは私にしては至難の技^^;

モタモタしてるから、チャンスを逃すタイプってご存知だと思いますが・・・

天気が良ければもっと素敵だったかもしれませんでしたが、これも十分素敵です(*^^*)
Commented by カク at 2015-05-10 21:36 x
こんばんわ♪
途中までの天気はどこへいったのやら、
何かどえらい事になってますね・・・
門司~角島~秋吉台~大和ミュージアムのルートを
考えているものの
今は、特に阿蘇にハマってまして今年も行く気満々です。
3年連続になるんですけどね(笑)


Commented by ミッチ at 2015-05-10 23:36 x
「温泉津温泉」 ”おんせんつおんせん”って読んでましたm(__)m
またヒロちゃん姉御に怒られそう・・・(笑)
Commented by blue_harley at 2015-05-11 12:36
これまた正しくツーリング!片岡義男みたい(古い?)雨のツーリングの景色も雰囲気いいですね(^-^)

独りで出たくなりました。
Commented by まさかず at 2015-05-11 21:38 x
ひろちゃんさんへ

ここの道の駅は
ご丁寧に通過予想時刻を掲載してくれたんです(^^♪
お陰でそんなに待たなくてすみました~

ちょっと濡れちゃいましたが(^^ゞ
Commented by まさかず at 2015-05-11 21:41 x
カクさんへ

確かにね~
本当に最後まで九州へ行くか迷ってたんですよ~(^^ゞ
懐具合が良かったら間違いなく行ってました!

九州いいですよね(^^♪
Commented by まさかず at 2015-05-11 21:44 x
ねえさんへ

もちろん、最初は分かりませんでしたよ~
おんせんツーおんせん
のがツーっぽいよね(笑)
Commented by まさかず at 2015-05-11 21:47 x
blue_harleyさんへ

まあ雨でも進めなくはないんで
進むんでしけどね~~~(^^ゞ

晴れのがやっぱり気持ちがいいよね!
名前
URL
削除用パスワード
<< 松江市から米子市へ  (201... 秋吉台から阿武川温泉へ  (2... >>